お知らせ

2019年9月14日実施「ナカナカ会 ~はじめてのカメラマンたいけん~」イベントレポート

中野区は、2019年2月に中野区シティプロモーション「中野大好きナカノさん」プロジェクトを開始してから、中野好きの人が集まって魅力を語り合う交流会「ナカナカ会」を開催してきました。今回は、新たな取り組みとして、小学生を対象にした「ナカナカ会~はじめてのカメラマンたいけん~」を9月14日(土)に開催し、カメラを通して表現する楽しさに触れてもらいました。初めてカメラを触る低学年の子から、一眼レフを使いこなす高学年の子まで集まり、プロのカメラマンにお仕事や撮影の面白さについてお話いただき、その後は「ちびナカノさん」を使って参加者全員で撮影の練習を行いました。参加された小学生のみなさんには、ナカナカ会当日から約2週間「ちびナカノさん」をお渡ししました。果たしてどんな写真が撮れたのでしょうか?

DSCF4774.JPG

カメラマンってどんなお仕事?

今回のナカナカ会では講師として、アイドルや芸能人など人物撮影を中心に活動する石垣星児さんと、人や物や食べ物の撮影を得意とする小野奈那子さんのお二人をお招きしました。中野に7年間住んでいた石垣さん、中野のフジヤカメラによく訪れる小野さん、そして10人の小学生が集まってナカナカ会がスタート!
まず、石垣さんと小野さんからカメラマンのお仕事についてお話いただきました。「カメラマンの仕事の面白さは、撮影する相手や周りの景色をよく観察することで、色んな見方ができるようになることです。綺麗なものを綺麗に撮ることよりも、『この手で何を触ったりするんだろう?』『この足でどこへ行くんだろう?』『どこから光が当たっていると、撮られている人の気持ちが表現出来るかな?』と考え続けることを大事にして欲しいです」と語る石垣さん。実際に、ちびナカノさんを使ってその場で写真を撮影していただき、ポーズは変えていないのに、光や影の具合やどこにフォーカスを当てるかで、ちびナカノさんが楽しそうに見えたり、悲しそうに見えたりすることを実演してくれました。参加された小学生のみなさんは、カメラの奥深さに触れて、楽しみながら熱心に学んでいました。
カメラマンお二人からのお話の後は、みんなでちびナカノさんに触って撮影体験を行いました。ちびナカノさんのケースに入った緑の緩衝材を芝生に見立てたり、ペットボトルに座らせたり、ちびナカノさんに様々なポーズをさせて、早くも"よく観察して考え続ける"子どもたち。一生懸命話を聞いて、しっかり実践できていました。

いざ外へ!実践練習タイム

休憩を挟んだ後は、ちびナカノさんを持って会議室を飛び出し、区役所1Fの正面玄関前で屋外でのちびナカノさんの撮影に挑戦しました。地面に寝っ転がって写真を撮ったり、ちびナカノさんを誰かに持ってもらったり、ちびナカノさんを2人並べてみたり。子どもたちは周りにあるものをよく観察して、想像しながら思い思いに写真を撮影していました。
石垣さんと小野さんから、子どもたち一人ひとりに「もっとちびナカノさんに近づいたら面白い写真になるよ、やってみてごらん」「ここに置いてみて、どんなふうに見える?」とアドバイスが送られると、子どもたちからもたくさん質問が飛び出し、真剣に写真と向き合っていることが伝わってきました。

227.JPG213.JPG

最後に、参加した子どもたちにナカナカ会の感想を聞くと、元気な小学1年生の男の子が「ちびナカノさんと一緒に写真を撮ると、いい写真になると思いました。今日は楽しかったです」と、素敵なコメントで締めてくれて閉会となりました。

ちびナカノさんと過ごす2週間

ナカナカ会終了後には、子どもたち一人ひとりにちびナカノさんをお渡しして、「お気に入りの中野」を撮影してもらいました。小学生ならではの、のびのびとしたちびナカノさんの写真が多く、ふだん子どもたちが中野区でどのように楽しく過ごしているのか目に浮かびます。保護者の方からは、「ちびナカノさんを中心に撮ろうと意識する事で、親子共々中野区を意識した楽しい時間が過ごせました」という感想もいただき、ナカナカ会終了後も、皆さん中野区の魅力の発見に取り組んでいただいているようです。

カメラマン・石垣さんによる子どもたちの写真へのコメント

ナカナカ会終了から約1ヶ月後、子どもたちが撮影した写真を、石垣さんにも見てもらいました。「どの写真も素晴らしいですね!」と驚きながら、写真に対するコメントをもらったので、一部の写真とともにご紹介します。

中野区役所⑮.JPG中野区役所⑩.JPG
石垣さんコメント
「どれもとても上手で、しっかりとちびナカノさんが主人公になっています。大人びていて世の中を半分わかっている人だと思いました。左の写真はちびナカノさんの眼がとても綺麗ですね、後ろがすっかりボケていてどこか遠くの綺麗な石の橋かと思いました。右の写真も、いい発見ですね。ドラマが始まっています」
水の塔公園_IMG_3322.JPG水の塔公園_IMG_3321.JPG
石垣さんコメント
「この子はインスタをほとんど極めている人だと思います。同じ場所で、場所や撮る角度などすこしかえて複数枚撮ってみるのはプロのしごとです。他の写真もお肉、タピオカ、花、赤と青、植物に逆光、中野区の名所、インスタのポイントをすべておさえていて末恐ろしいとさえ思いました。」

サルサバガナ.jpg
石垣さんコメント
「この子は大人の場所に連れていってもらったのでしょうか。ちびナカノさんにアルコールという発想がなかったので驚きました。」

IMG_1412.JPG
石垣さんコメント
「この写真はお花があることでかえってちびナカノさんの一人ぼっちが際立ちますね。寂しい気持ちになりました。寂しい気持ちになるのもいいことです。」

DSC05992.JPGDSC05995.JPG
石垣さんコメント
「この写真たちからは、どこかちびナカノさんからの復讐心のようなものを感じました。人間との対比により違う存在というのを見せつけられているようで好きです。油断するといつかやられるかもしれません」
ナカノさんbook(イベント当日).jpg場所不明②.jpeg

路面標示(区役所正面玄関前).jpeg
石垣さんコメント
「この子の写真に一番驚かされたのですが、彼には人一倍世界が明るく見えていて発見と希望に満ち溢れていると感じました。どの写真も真似すれば簡単ですが意外と気がつけないです。」

ページトップへ