お知らせ

「中野大好きナカノさん」新しいポスターが完成しました

新しく完成した、ナカノさんと中野区15の地域のポスターをご紹介します。どのまちも魅力にあふれていますので、皆さんもぜひ訪れてください。

こちらのポスターは、順次区内各所に掲示されていきます。

南中野大好きナカノさん

193766@[1-1].jpg

広町みらい公園(弥生町六丁目)

桜並木や多様な樹木に囲まれた公園中央の「多目的広場」では、子どもから大人まで誰もが緑の心地よい空間の中で、余暇やレクリエーションを楽しむことができます。地形の高低差を活かしたすべり台やはしごなど、思わず駆け寄りたくなるカラフルな遊具が設置されています。

【南中野地域のエリア】
南台の全域、弥生町一~二丁目それぞれの一部、弥生町三~六丁目

弥生大好きナカノさん

193766@[5-5].jpg

神田川と長者橋(本町二丁目、弥生町一丁目)

神田川は中野区の南台から東中野にかけて流れ、有名なフォークソングの舞台としても広く知られています。区内では23の橋がかかり、中野長者伝説から名付けられたこの長者橋は、山手通りにかかる交通の要所として、古くから区民の暮らしを支えています。

【弥生地域のエリア】
弥生町一~二丁目それぞれの一部、本町一~四丁目それぞれの一部

鍋横大好きナカノさん

193766@[14-14].jpg

五柱五成神社(本町四丁目)

鍋横は鍋屋横丁という地名の通称です。実際に鍋屋さんが並んでいたわけではなく、江戸時代の鍋屋という茶店に由来します。五柱五成(ごしゃいなり)神社は、お願いごとの際に7日間や21日間など、日を限って毎日お参りをする「日限りの稲荷」として地域の方の参拝が絶えません。

【鍋横地域のエリア】
本町四丁目の一部、本町五~六丁目、中央三~五丁目それぞれの一部

東部大好きナカノさん

193766@[10-10] (1).jpg

中野氷川神社(東中野一丁目)

1030年、源頼信が大宮氷川神社の神霊を勧進し祠を建てたのが起源といわれ、1477年、太田道灌が戦勝祈願をし、その凱旋後、社殿を造営したとも伝えられています。毎年9月に行われる例大祭は区内最大級のお祭りで、山手通りを練り歩くお神輿はとても迫力があります。

【東部地域のエリア】本町一~四丁目それぞれの一部、中央一~二丁目、中央三丁目の一部、東中野一~二丁目、中野一丁目の一部

桃園大好きナカノさん

193766@[11-11] (1).jpg

桃園川緑道(中央一丁目~中野三丁目)

旧桃園川が暗渠(あんきょ)化されており、杉並区から中野区にかけて約2.3km続く遊歩道です。緑道には様々な樹木や草花が植えられています。植物の写真を撮ったり、朝のウォーキングをしたり、かわいいモニュメントやタイル絵を探してみたりと、楽しみが尽きない道です。

【桃園地域のエリア】
中央三~丁目それぞれの一部、中野一丁目の一部、中野二~三丁目、中野四~五丁目それぞれの一部

東中野大好きナカノさん

193766@[9-9].jpg

東中野ムーンロード(東中野四丁目)

現在の東中野駅は、かつては甲武鉄道の柏木駅と言う名前でした。東中野駅の東口にほど近い東中野ムーンロードは、昭和のノスタルジーを感じさせる飲食店街として、映画などの撮影にもよく利用されています。

【東中野地域のエリア】
東中野四~五丁目

昭和大好きナカノさん

193766@[8-8].jpg

中野サンモール商店街と中野ブロードウェイ商店街(中野五丁目)

中野駅北口正面から延びる中野サンモール商店街は、100店舗を超える様々なお店が連なり、観光客をはじめ老若男女で賑わっています。サンモール商店街を北に抜けた先にあるのが、中野がサブカルの聖地と言われる所以となった中野ブロードウェイ商店街。多様なジャンルのグッズを扱うまんだらけを筆頭に、マニアックな店舗が数多く出店しています。

【昭和地域のエリア】
東中野三丁目、中野五丁目の一部、中野六丁目、上高田一~二丁目それぞれの一部、新井一丁目の一部

上高田大好きナカノさん

193766@[2-2].jpg

「たきび」のうた発祥の地(上高田三丁目)

上高田には寺院が多く、寺町として知られています。「たきび」のうたは、上高田を散歩していた巽聖歌によって書かれたと言われていますが、当時は竹垣ではなく山茶花やお茶などの生垣だったそうです。あちこちに懐かしさをしのばせるまちです。

【上高田地域のエリア】
上高田一~二丁目それぞれの一部、上高田三~五丁目

新井大好きナカノさん

193766@[3-3].jpg

中野通り 桜のトンネル 中野通り(中野駅北口)から新井薬師公園(新井五丁目)

中野駅北口から、新青梅街道まで約2km300本の桜が立ち並ぶ中野通りの桜並木。中野通りを両側から覆い被さるように咲く姿は、まるで、桜のトンネルのよう。桜まつりの時期には、夜桜がライトアップされ、新井薬師公園内は、カラオケ大会や各種出し物、屋台等で賑わいます。

【新井地域のエリア】
中野四~五丁目それぞれの一部、新井一~三丁目それぞれの一部、新井四~五丁目、松が丘一~二丁目それぞれの一部

沼袋大好きナカノさん

193766@[4-4].jpg

みんなのぬまぼり(沼袋三丁目)

毎年、春から秋にかけて毎週日曜日に、地域の方々によって開催される期間限定の釣り堀。旧沼袋小学校プールを活用した釣り堀は、毎週多くの親子連れで賑わいます。釣れるのは、金魚、コイ、フナ。ヌシ(大物)もいるんだとか・・・。

【沼袋地域のエリア】
新井三丁目の一部、沼袋の全域、江古田四丁目、丸山一丁目の一部

江古田大好きナカノさん

193766@[6-6].jpg

江古田の森公園(江古田三丁目)

旧国立療養所中野病院が立地していた敷地と、隣接する旧北江古田公園の敷地を合わせて、一体の公園として平成19年4月に開園しました。江戸時代に将軍の鷹狩り場として使われたこの場所は、現在は区民の憩いの場のほか中野区北部の防災公園や福祉施設の整備事業など、様々な目的に活用されています。

【江古田地域のエリア】
松が丘一~二丁目それぞれの一部、江原町の全域、江古田一~三丁目

野方大好きナカノさん

193766@[12-12].jpg

盆踊り大会と夜店市(野方六丁目 区立北原小学校校庭)

区立北原小学校を会場に開催される盆踊り大会。様々な夜店や小学生の演奏する太鼓などで賑わいます。この盆踊り大会は、地域の方々によって運営され、住民が近所の方と語らい、地域に暮らすことを実感する機会として大切にされています。

【野方地域のエリア】
中野四丁目の一部、新井二~三丁目それぞれの一部、野方一丁目の一部、野方二~四丁目、野方五~六丁目それぞれの一部、丸山一丁目の一部、丸山二丁目、大和町一~二丁目それぞれの一部、若宮一丁目の一部

大和大好きナカノさん

193766@[15-15].jpg

八幡神社(大和町二丁目)

大和町の八幡神社は、隣接の幼稚園の子どもたちの声が広がる、地域の皆さんに親しまれた憩いの場所です。近年ではDJや多種多様なダンスを交えた「大盆踊り」の会場として、大和町の夏を盛り上げています。

【大和地域のエリア】
野方一丁目の一部、野方五丁目の一部、大和町一~二丁目それぞれの一部、大和町三丁目、大和町四丁目の一部、若宮一~二丁目それぞれの一部

鷺宮大好きナカノさん

193766@[13-13].jpg

福蔵院(白鷺一丁目)

1521年に創建されたと言われる福蔵院は、真言宗豊山派の寺院で、御府内八十八カ所の霊場、十四番札所としても知られています。春に咲き乱れる桜、秋に彩りを加える紅葉、樹齢350年以上を数えるカリンの木など、院内に広がる豊かな自然も特徴です。

【鷺宮地域のエリア】
野方五~六丁目それぞれの一部、大和町四丁目の一部、若宮一~二丁目それぞれの一部、若宮三丁目、白鷺の全域、鷺宮一~三丁目、鷺宮四~六丁目それぞれの一部

上鷺宮大好きナカノさん

193766@[7-7].jpg

アトリエM(三岸アトリエ)(上鷺宮二丁目)

三岸アトリエは、画家の三岸好太郎がデザインをし、ドイツのバウハウスで学んだ山脇巌が設計した、1934年築造のモダニズム木造建築アトリエです。好太郎の妻であり同じく画家の節子が約20年間過ごしました。2014年には国の登録有形文化財になり、現在もご子孫の努力によりスタジオなど芸術活動に用いられ、保存が進められています。

【上鷺宮地域のエリア】
鷺宮四~六丁目それぞれの一部、上鷺宮の全域

ページトップへ